明日美

私の在宅介護

高齢者の読書はどこまで可能?活字を読めない人のためにできることとは?

高齢者の読書は、だんだん困難になっていきます。視力が衰え、集中力や理解力、意欲がなくなるからです。高齢者に読書を促す時は、大きな活字の本を選んだり、写真やイラスト集、絵本や朗読のCDなど、本人が読めそうなものを探してみてください。
私の在宅介護

介護サービスの担当者会議を有効に活用する!メリットだらけの場を上手に利用しよう!

介護の担当者会議は、ケアマネジャー、サービスを提供する事業者やそこに関わるスタッフ、そして利用者とその家族が集まって、ケアプランの検討をしたり、共通理解を図ったりすることを目的としています。介護する家族は、担当者会議を有効に活用したいですね。
私の在宅介護

認知症の人の音読は効果があるの?簡単な音読の方法をご紹介

認知症の人の音読にはどんな効果があるかご存じですか?簡単な文章を声に出して読むことで、脳の神経細胞が働き、血流が増えるんです。認知症の人が音読を毎日続けたところ、回復が見られたそうです。音読は、全国のデイサービスや老人ホームなどで導入されています。
私の在宅介護

認知症の義母の夜間のトイレに悩む!介護する家族の健康を守るための対応策とは?

認知症の人の夜間のトイレに悩まされますよね。私の義母は、衣類や床を汚したり、転倒したりします。そこでポータブルトイレを使ってみることにしました。認知症の人の家族は夜間のトイレが大変だと思いますが、本人にできるだけ付き添い、トラブルを避けたいですね。
私の在宅介護

高齢者のヘアカット:デイサービスや自宅に理美容師が来てくれるサービスを利用しよう!

高齢者のヘアカットは、床屋さんや美容院に出かけることが難しくなってきます。デイサービスやショートステイ先で散髪してくれるサービスを取り入れているところがありす。また高齢者のヘアカットの訪問サービスを行う市区町村が増えているので、利用してみませんか?
私の在宅介護

高齢者の夜間頻尿の対策を考える!認知症の義母のトイレ問題をどうする?

高齢者は夜間頻尿になりやすく、本人だけでなく家族にも負担がかかります。年齢とともに膀胱の機能が低下し、抗利尿ホルモンも減ってくる以外にも、睡眠障害や薬が影響している場合もあります。高齢者の夜間頻尿は、原因が単一ではないので、治療もさまざまです。
私の在宅介護

【介護でのおむつ問題】尿や便の漏れへの対処は?介護保険での助成を受けるにはどうする?

介護におけるおむつの問題は避けられません。パッドをうまくあてられずに尿漏れするという悩みが多いですね。介護保険での助成制度を利用して、おむつ代の負担を減らすことができます。介護でのおむつの悩みは、プロに相談すると、いいアドバイスがもらえると思います。
私の在宅介護

介護でのトイレ介助の問題!【おむつ拒否】や排泄の失敗にどう対処する?

介護におけるトイレ介助の問題で悩んでいる人はたくさんいます。高齢者の「自分で排泄したい」という要求は強く、体が動かなくなってもこの気持ちは続くようです。介護でのトイレ介助で、家族は睡眠不足になりがちですが、体調を崩さないようにしたいですね。
私の在宅介護

高齢者の歩行器を選ぶ!いつまでも自分の足で歩くためには?

高齢者の歩行器をそれほど重要だと考えていない人が多いと思いますが、いつまでも自分の足で歩くためには必要なものだと考えます。高齢者の歩行器は、その人に合ったものを選ぶこと、歩く時には付き添うことなどは、面倒ではありますが、大事なことです。
私の在宅介護

入院したら認知症が進行する?悪化させないために家族がやるべきことをご紹介!

入院すると認知症が進むというのは、高齢者にとってはよくあることです。特に長期に病院で過ごすことは、そのリスクが高くなります。家族は、できる範囲で面会し、本人に刺激を与えるのがよいと思います。本人の好きなものを用意して、楽しい時間を増やしてあげられたらいいですね。
タイトルとURLをコピーしました