2017-11

私の在宅介護

義父の介護を拒否したい!でも避けられなくなった時どうする? 

義父の介護をしたくないという人は多いですよね。かつての私もそうでした。でも、できないだろうな、きっと無理だななんて思っていたら、その日は急にやってきました。義父の介護がつらいという人は、どのように考えて乗り切ったらいいのでしょうか。
私の在宅介護

認知症の人のおむつ問題|私が悩みながらやってきたこと

認知症の高齢者のおむつの問題は深刻です。尿失禁や便失禁で衣服や住居が汚れたり、交換するのを嫌がったりする高齢者に、家族は悩みます。認知症の人がおむつを抵抗なく受け入れ、介護する側もストレスをためずにお世話することはできるのでしょうか。
私の在宅介護

高齢者の入れ歯が合わない悩み。義母は訪問歯科医に救われた

高齢者の入れ歯が合わないとは、よく聞くことです。何度か作り替えたけれど結局使っていないという声もよく聞きます。でも、よく噛んで食事をすることは、健康のためにも認知症予防のためにも必要なことです。高齢者の入れ歯が合わない問題、どうしたらいいでしょうか。
私の在宅介護

認知症の人の昼夜逆転。家族が倒れないためには?

認知症の人は昼夜逆転になりやすく、夜中に起きて何か困ったことをしたり、転倒したりすることがあります。家族は振り回され、夜は寝られず、ぎりぎりの状態だったりします。 認知症の昼夜逆転を改善させる方法はあるのでしょうか。(107文字)
私の在宅介護

高齢者はおしゃれで元気になる?無理なくできるサポートとは

高齢者でもおしゃれをしたい人は多いのですが、どんな洋服を着たらいいか、どこで購入したらいいか迷うようです。また、だんだん自分で買い物をするのが難しくなってきます。高齢者のおしゃれをどのようにサポートできるか、考えてみましょう。
私の在宅介護

デイサービスを嫌がる親をどうする?行きたくない理由は何?少し休むのもアリ?

デイサービスを嫌がる人が多いのですが、家族としては色々と都合があり、行ってもらわなければ困るという悩みがありますよね。デイサービスを嫌がるには理由があります。まずはそれを知ることから始めて、本人が気持ちよく出かけていける方法を考えましょう。
私の在宅介護

高齢者は転ぶ?一生の怪我にならないために注意すべき点

高齢者はよく転ぶようになります。認知機能が衰えてくると、ますますその傾向があります。そして怪我や骨折をして入院したり、歩けなくなってしまう人もいます。高齢者が転ぶことによるリスクを減らすために、私たちにできることを考えてみたいと思います
タイトルとURLをコピーしました