私の在宅介護

高齢者の脳梗塞を見逃さないで!早期に受診した義母のケースについて

高齢者の脳梗塞は本人でさえ気づかないことが多いので、家族が小さな異変に気づいたらすぐに受診することが大事です。すぐに相談できるかかりつけの病院の医師がいると心強いですね。高齢者が脳梗塞を発症したら、家族は冷静に、かつ迅速に行動することが大事です。
私の在宅介護

高齢者が家の中を歩く意味とは?筋力の衰えを少しでも防ぐためにできること

高齢者が家の中で歩くことは、歩行が困難な人にはおすすめです。外に散歩に出るのが大変だったり、家族が忙しくて付き添うことができなかったりする場合でも、室内での運動なら、手軽にできるのではないでしょうか。高齢者が家の中で歩くためには、安全面での注意が必要です。
私の在宅介護

認知症の人はテレビをどう見ている?楽しい時間にするコツ

認知症の人はテレビに集中したり内容を理解するのが難しい場合もあるでしょう。まずは見たい番組を見てもらい、必要があれば声かけをしながら、興味深く見ることができたらいいですね。認知症の人のテレビとのつきあい方について、考えてみましょう。
私の在宅介護

高齢者のテレビ漬けをどうする?脳が活性化するテレビの見方とは?

高齢者がテレビとどうつきあうかを考える必要があります。今のままだと、長時間テレビの前で過ごすだけで、体にとっても脳にとってもよくないと思います。高齢者がテレビを見る時に声かけをして、頭を使いながら見るようにしていくことが大事です。
私の在宅介護

高齢者の意欲低下は仕方がない?認知症の人は?家族の対処について考える

高齢者の意欲低下を防ぐためには、肯定的な声かけが効果があるとされています。また、 本人の好きなことや興味のあることを続けられるように援助することも大事です。高齢者 の意欲低下には、家族が温かく見守り、サポートしていくことが必要なのです。
私の在宅介護

高齢者の便失禁にどう対処する?気持ちの持ち方や処理のしかたを見直そう!

高齢者の便失禁に悩むあなたへ。毎日の下の世話、大変だと思います。それに加えて、便漏れの処理なんて。でも、避けられないことならば、相手も自分も気持ちよく、笑顔になれるようなお世話ができたらと思います。高齢者の便失禁で留意することをまとめてみました。
私の在宅介護

認知症の親の介護で睡眠不足に!家族が倒れないための対策とは?

認知症の人を介護していると睡眠不足に悩まされますね。夜中に頻繁にトイレに行ったり、大声で騒いだりいろいろ動き回ったりと、家族はそれにつきあって眠れなくなります。ka家族が認知症の介護で睡眠不足になり、健康を損なうことがないようにしなければなりません。
私の在宅介護

訪問リハビリのメリットとは?要介護2で3年間利用してきた義母のケースをご紹介!

訪問リハビリには多くのメリットがあります。高齢者が病院やリハビリ施設に通うのは大変になってきます。放っておくと筋力は弱くなり、日常の動作も困難になる可能性があります。訪問リハビリでは個別のプランが用意されており、細やかな対応も期待できます
私の在宅介護

デイサービスは認知症を改善させる?利用するメリットを考察

デイサービスで認知症は改善するのでしょうか。ご本人が楽しく通っていて、職員や他の利用者さんと会話したり一緒に活動できたりしていますか?mまず、デイサービスにおいて,認知症の人が脳に刺激を受けることをしているかどうかが大事です。
私の在宅介護

介護認定を受けるのを高齢者が拒否!その理由は?どうしたらいいのかを考察してみた!

介護認定を拒否する高齢者に手を焼いていませんか?必要な助けを受けることをせずに、自分だけが頑張ればよいと思っていますが、倒れてしまってからでは遅いのです。介護認定を拒否する人に対しては、本人のプライドを尊重しつつ、根気よく説得していきましょう。
タイトルとURLをコピーしました