高齢者向けの宅配弁当がおすすめ!介護の食事作りの負担を減らそう!

高齢者のための宅配弁当のサービスをご存知ですか?

食事を作るのが大変な高齢者のために、業者がお弁当の宅配サービスを行っています。

現在、週に2回、義母のお弁当を届けてもらっています。利用し始めて半年あまりですが、私の気持ちに余裕が生まれました。

もしもあなたが、毎日の介護で大変な思いをされているのなら、食事作りから解放される日があってもよいと思います。

 

スポンサーリンク

高齢者向けの宅配弁当を上手に活用しよう

高齢者向けの宅配弁当のサービスは、年々増えています。それだけニーズが高いのだといえます。栄養バランスやカロリーも考えられていて、値段も手ごろです。

高齢になると、かたいものが噛みにくくなります。また、食べ物や飲み物でむせやすくなります。したがって、高齢者の食事は、他の人とは別に作るか、あるいは小さく刻むか、少し長めに煮るとか、手を加える必要も出てきます。

それって、大変ですよね。たまには、そういうわずらわしさから解放されたいですよね。高齢者のための宅配弁当というものを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

お弁当は、作りたての温かい食事が届くものや、冷凍してある食事が届くものなどがあり、必要な形態を考えて、選べます。

お弁当を頼むことについては、ケアマネージャーさんが提案して、業者を紹介してくださいました。3か所のカタログを見せてもらい、義兄と一緒に選びました。

お試しで頼んでみたらおいしかったので、即、届けてもらうことにしました。週に2回、私が仕事で、夜、義母の所に行けない日です。

高齢者向けの宅配弁当ということで、低カロリー、薄味にしてあります。どちらかというと、主菜は肉より魚の方が多いです。

義母と義兄の2人分を届けてもらっていますが、義母の方がご飯が少な目です。そして、大きなおかずは、切ってもらっています。これらは、最初にこちらから要望を出しておいたもので、毎回同様の対応をしてくれます。

 

スポンサーリンク

高齢者の宅配弁当のメニューは?

ある日のメニューをご紹介しますね。

義兄のメニュー
タラのおろし煮・枝豆とカニカマの煮物・糸コンの五目炒め・付け合わせ・ごはん

義母のメニュー
グリルハンバーグ・枝豆とカニカマの煮物・糸コンの五目炒め・付け合わせ・ごはん

義兄は肉を食べないので魚ですが、義母は肉が好きなので、肉を入れてもらいます。主菜は両方とも魚のこともありますが、肉がある時は、別のメニューになっています。

容器の回収は翌日で、門の近くに置いておけば、取りにきてくれます。

肝心な代金はというと、1食500円(税込)です。おかずだけにすれば、450円。安いですよね。2人とも、味に満足しているようで、いつも完食だそうです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

食事を宅配してくれるサービスはいろいろある

私は3年ほど前、義母の食事のために、冷凍のおかずを届けてくれるサービスを利用していました。主に義母が一人になる時に、自分で解凍して食べてもらっていました。

主食と副菜がセットになっていて、確か5食分くらいがまとめて届くというものでした。

義母は、おいしいと言って食べていました。が、私にはあまりおいしいと感じられなかったんです。これだったら、生協の冷凍のお弁当の方がおいしいなと思いました。

それから、いろんな会社のおそうざいを試してみましたが、ちょっと値段が高いかなと思ったので、やめてしまいました。

あの時よりも今の方が、ずっと選択肢が増えています。多分、さらにおいしくなっているのではないでしょうか。値段は、手ごろなところが増えました。近いうちに、また調べて試してみようと思っています。

 

スポンサーリンク

高齢者向けの宅配弁当を利用するメリットは?

【介護する側に余裕が生まれる】

私の仕事は、平日は、義母がデイサービスに行っている日の午後から夜までと、土曜日は午前中から夕方までです。

お弁当を頼むようになるまでは、平日の2日間は、夕食のしたくをしてから仕事に出かけていました。これがけっこう、面倒でした。自宅の食事のしたくもあるので、午前中は忙しいのです。

宅配のお弁当を頼むようになってから、私はとても楽になりました。仕事前の時間をゆっくりすごす余裕ができました。

1週間に2人で2000円、1カ月に8000円~9000円。このくらいだったら、家計にひびくこともないので、続けられます。

 

【病気の人にも対応してくれる】

本当に便利だなと思うのは、糖尿病や高血圧などの病気にも対応してくれるところも多いということです。

・糖尿病で、血糖コントロールが必要な人
・高血圧、心臓病などで、塩分制限が必要な人
・腎臓病で、たんぱく質などの制限が必要な人

など、個別に相談できます。自宅で毎日、制限のある料理を作るのは大変なので、時々宅配弁当を利用するのは、介護する側にとっても、される側にとっても、よいことだと思います。

 

まとめ

高齢者の宅配弁当のサービスが増えています。おいしくて、栄養バランスやカロリーも考えられていて、値段も手ごろなので、人気が高まっています。

介護する側にとって、毎日の食事作りは負担が大きいので、手軽に利用できる宅配弁当のサービスは、とてもありがたいものですよね。

糖尿病や高血圧など、カロリーや塩分に制限のある人にも対応してくれるところが増えました。専門の管理栄養士がメニューを考えているので、安心して注文できると思います。

私は、仕事に出る日は、義母と義兄の夕食を宅配弁当にしています。今まで食事のしたくであわただしかったのですが、宅配を利用するようになってから、気持ちに余裕が生まれました。

一度だけのお試しのサービスを行っているところが多いので、問い合わせてみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました